返済の必要なし?

女性まず大前提として覚えておきたいのは違法な権利をとっている闇金業者に対しては法的には返済の必要がないということです。言うまでもないことですがこの法律を利用して闇金業者からお金を借りておいて端から返すつもりなく、法律を盾にしてお金だけを取ろうなどという危険な行為は考えるべきではありません。とはいえ現在闇金業者への返済について困っているという人はまず一旦落ち着いて冷静な判断を下していく必要があります。具体的にとるべき行動はある程度決まっています。闇金問題に対応するためには司法書士や弁護士など専門家に頼るしかありません。決して自分1人の考えで判断し戦おうとするのではなく法律の専門家にすぐに相談するようにしてください。

弁護士が介入することによって違法な取り立てを直ちに中断させることが可能になります。世の中には国が解説している借金問題の相談センターなどもありますので、まずそうした場所に相談の電話をしてみるというのも1つの良い方法です。最初に警察に行くべきかどうか悩んでいる人もいるかもしれませんが、悪質な取り立てで身の危険を感じる場合などは確かに警察に相談せざるをえないでしょう。そうでない場合はまずは弁護士などに先に相談するようにしましょう。

次頁⇒落とし穴に注意

Pocket

Published by admin